【コンビニ】 営業時間 について

最近話題になってますよね。コンビニの 営業時間 。

私の近所のコンビニにも張り紙がありました。

こんな張り紙

営業時間について

お客様各位

営業時間変更のお知らせ

当店は『時短営業実証実験』として

10月13日より日曜日深夜23時~6時までの営業を休止させて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

営業時間変更開始 2019年10月13日から日曜日深夜のみ

日曜日深夜23時月曜日早朝 6時の間は営業休止となります】

とのこと。

このお店は日曜日だけですが、いずれは平日も営業時間変更とかあるんですかね。

私が思うに

私としては「なんとも言えない」かなぁと

メリットデメリットがあると思うんですよ。

メリット

深夜の人件費削減・深夜の水光熱費削減・治安の良化・店員の休暇

デメリット

売り上げ減少・トラブル時駆け込み場所減少・本社へのブランド使用料・店員の雇用減少

メリット

深夜の人件費削減・深夜の水光熱費削減

これは良く挙がりますよね。営業時間が短くなれば人も光熱費もかかりませんからね。

治安の良化

いわゆるイケイケな人たちがたまらなくなるってことですね。

店員の休暇

よく聞くのが店長がずっと店にいる現象。休むのも仕事ですよ。

デメリット

売り上げ減少

営業時間が減ると売り上げが下がるのももちろん。

トラブル時駆け込み場所減少

これ結構困りますよね。なんかあったときにコンビニ駆け込めば人がいる。

特に夜遅くまで働いている女性は明かりがあるだけでも安心ですよね。

本社へのブランド使用料

なんだか詳しくわかりませんが、24時間営業をやめるとブランド使用料の減額が

受けられないみたいです。かわいそうに。

店員の雇用減少

日本人を始め、多くの外国人の方も深夜のコンビニでお金を稼ぎます。

それができないとなると労働の選択肢からコンビニがなくなる人もいるでしょう。

結の論

こう見るとメリットは店側のものが多い印象ですね。

でも現在は実証実験の最中なのでこの先どうなるか楽しみです。